2015年9月25日金曜日

キャラクター?



GroupSession開発スタッフのヨシダです。

数年前から取り上げられるようになったキャラクタービジネス。
特にとりあげられるのは、「ゆるキャラ」と「萌えキャラ」でしょうか。
多くの自治体や企業が町おこしや話題作りに活用しているようです。

先日の開発スタッフのミーティングでも「キャラクターがほしい」なんて発言がこぼれていました。
実は過去GroupSessionにもキャラクターがいたらしいです。



この投稿に使用されている画像がそうです。

名前があるのかどうかも定かではない「これ」をキャラクターとして扱っていいかについては疑問が残るところではあります。

仮に将来、GroupSessionがPRのキャラクターを用意するとしたら、
前述した「ゆるキャラ」と「萌えキャラ」どちらがいいのでしょうか?

そんな正直どうでもいい疑問にきちんと答えてくれる記事を見つけました。

「ゆるキャラ」と「萌えキャラ」、どちらの経済効率が高い!?
http://www.tokyo-chara.com/market/20110513.php

記事によれば愛されてブレイクすれば数百億円規模の経済効果があるとのことです。
ただ、ここで例に挙げられているあくまで一握りの成功例です。

GroupSessionのPRが可能かつ、不特定多数に愛されるキャラクターを作るのはとても難しいように思います。

最後に、キャラクター関連の話題は権利まわりの問題があるので、結果として画像の少ない記事になってしまいますね。