2015年10月2日金曜日

さっぽろオータムフェスト2015でドイツ・ミュンヘンの雰囲気を堪能する


GroupSessionの開発・サポート担当しているキムシュンです。

先週になりますが、札幌大通り公園で開催されている「さっぽろオータムフェスト2015」に行ってきました。
さっぽろオータムフェストとは、札幌大通り公園の1丁目・4~11丁目までが会場となっており、北海道各地のものをはじめ、様々な食を楽しむことができるイベントとなっています。

その中で今回は、札幌の姉妹都市 ドイツ・ミュンヘンで開催されているオクトーバーフェストの雰囲気を楽しむことができる、さっぽろテレビ塔下の「1丁目会場」について紹介したいと思います。




・ドイツビールを味わう



1丁目会場では、札幌の姉妹都市である、ドイツ・ミュンヘンでこの時期に開催されているオクトーバーフェストの雰囲気を楽しむことができる会場です。

ここでは北海道各地のクラフトビールや、ビールの本場ドイツで仕込まれた今の時期しか楽しむことが出来ないビールといった、普段なかなか味わうことが出来ないものを味わうことができます。


・ドイツさながらの雰囲気を堪能する



ここでは、本場の雰囲気さながら、音楽の演奏を聴いたり、乾杯の歌「Ein Prosit(アイン プロジット)」を歌ったりしながら、ビールを楽しむことができます。

「Ein Prosit」は、ドイツのオクトーバーフェストでは乾杯をする時に歌われる乾杯の歌で、歌を楽しんだ後は、ドイツ語で「1. 2. 3 飲み干せ!! 乾杯!!」という意味の

「eins  zwei  drei  g‘suffa !!Prost!!」
(アインス ツヴァイ ドライ ズッファ プロースト)

の掛け声で乾杯をします。
このようにして、会場にいる人たち全体で盛り上がった後、ぐぃーっと飲むビールは楽しかったです。

ちなみに、乾杯をする際に、相手と自分のビールがこぼれそうになるくらい勢いよくグラスの底の部分をガツンっとぶつけ合わせて乾杯!!
とすることがドイツ式の乾杯だそうです。


・ビールのほかにもおいしいものが一杯



ここ1丁目会場ではビールを楽しむことができることはもちろんのこと、
他の会場でも、おいしい食べ物を楽しむことができます。

10月4日(土)まで開催されていますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょか?