2016年1月25日月曜日

雪の鬱憤は雪で晴らす!


年が明けて慌ただしくしているうちに1月も半ばを過ぎてしまいました。
本年もよろしくお願いいたします。
GroupSessionチーム、開発メンバーのカワグチです。

雪が少ないと思われた今シーズンの北海道ですが、例年のペースを取り戻すように降雪が多くなってきました。
車に乗れば視界不良、もちろん歩くのも困難で、たとえ引きこもっていても雪かきは必須になります。
こんなに雪に悩まされるくらいならいっそ楽しんでしまえと思い、先日スキーに行ってきました。

場所は札幌から程近い、北広島市のダイナスティスキーリゾート。
コースは初級者~中級者向けといった様子で、親子連れやスノーボード、ファンスキー(スキーボード)に挑戦している人などが多く見られました。
高校の授業以来スキーをやっていなかった私にはブランクを取り戻すのにちょうどいい具合だったと思います。

今回スキーに行って驚いたのは手軽さ。
ウン年前の私にとってのスキーと言えば、重くてかさばるシューズとスキーを担いでバス乗り場まで行き、暑いバスの中でもスキーウェアで過ごすという「家を出てから帰るまでが遠足です」ならぬ「家を出てから帰るまでがスポーツです」というものでした。
ですが、今やスキー、スノーボード、ウェアまでレンタルが充実しており、幅広いサイズで綺麗な状態のレンタル品が用意されていて本当に手ぶらで行ってOKでした。

スキー自体の楽しさは語るまでもないでしょう。
当日は晴れていたため雪がキラキラと光って美しく、リフトで上がって眺めると山々や町が遠くに見え、空気は澄んでおり、コース端のふかふかの新雪は喜び勇んで突っ込んだ私を派手に転倒させるのでした。

最近は全国的にも雪害が多いようです。
皆様どうかお気を付けて、雪に嫌気が差してきたならお手軽スノースポーツで雪を楽しんでみてはいかがでしょうか。